なんか最近、戸棚整理熱がやってきて、しばしば100円ショップに通っています。

玄関の靴箱内、洗面脱衣室の棚、ミラーボックスの棚、冷蔵庫、冷凍庫、食器棚。どれもその一部分ですが、モノが雑然と収納されていた箇所を、百均グッズを投入してスッキリ整理しました。
(写真撮影する気力がなかったので、ビフォーアフターをお見せできずすみません)

見た目もスッキリ、スペース効率もアップ、使い勝手も格段に向上☆

「そういえばずっと不便だったわー。なんで今まで整理することを思いつかなかったんだろう?」と考えたところ、理由が判明…。

ここ数ヶ月、リビングにどんどん育児グッズが増えているからでした…。

ただでさえ狭いリビングに、ベビーベッド・バウンサー・ベビーチェア・歩行器・おもちゃなどなど、どんどんモノが参入しております。

長年、子供を持つことへの抵抗感があった理由の一つに、この「モノが増える」も含まれていたぐらいなので、バードには結構なストレスなんですよね。

リビングが雑然としてきたことで、バードの「雑然キャパ」の容量が不足してきて、整理可能な雑然箇所をスッキリさせ始めたんですわ。


さて、前置きが長くなりやした。

ということで、最近妙に百均熱が高まってしまい、ネット記事やYouTubeで「買ってよかった百均グッズ」「オススメ百均グッズ」的な情報を漁っていました。


そこで気づいたこと。

記事・動画を拝読・拝聴しているなかで、プチ不信感を感じるというか、なーんか素直に買う気になれないときがある、ということに…笑。

ということで、「オススメ百均グッズ☆」記事・動画で、バードが萎えるらしいポイントをまとめてみたわ。


◆手・指が太っている
→  生活がだらしなさそう、オシャレじゃなさそう

◆手がシワシワ
→  そんな高齢になってまで「オススメ百均グッズ☆」とかやっていることに疑問

◆部屋が安っぽい
→  「安いモノに囲まれる→収入も減る」的な、お金の負のスパイラルを連想してしまふ

◆自分語りが入る
→  情報に偏り・歪みがありそう
(※もしバードも記事を書いたら、ここに当てはまる自覚ある)

◆濃い化粧で顔出ししてベラベラ喋ってユーチューバーっぽい
→  情報共有の目的に違うものが入っていそう


100円ショップって、今やアイディア商品ショップの役割も担ってますよね。だからワクワクして愉しい。しかも「たった100円で生活が便利になる!」というのが最大の魅力ですわ。行くとあっという間に時間が経ってしまいます。


-----------------------------------------------------
バードも過去に何度も「オススメ百均グッズ☆」記事を書きたいと思ったのですが、無性にワクワクして家に着くとすぐ包装を破って使ってしまうので、未開封の商品画像が撮れなくってさ…恥。
-----------------------------------------------------