書庫の本棚と玄関の靴箱以外の収納スペースは、住んだ後の自由度を優先し、一切作り込まずに建ててもらいました。
(というのと、もう設計に疲れてしまい、頭を使いたくなかったというのも本音)


でもさ、DIYって、かなりの気力を必要とするのよね…。

そのため、もう少しで入居4年目を迎えるというのに、キッチンの足下収納スペースはずっとこの有様でした…。
IMG_1951
(↑ 引越し時のダンボールを駆使して棚にしている…)


…んが!

やっとやる気の神様が巡ってきたのよ~。


ネットで「北欧パイン(ユーロパイン)集成材 【Wタイプ】 25×2400×900 13,500円(税込)」を購入し、以下のようにカットを依頼。
カット図_WIC
(下半分がキッチン用、上半分はWIC用)


ホワイトの塗料を購入し、
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アサヒペン 水性多用途EX 白 (全20色) [0.7L] [SS]
価格:1058円(税込、送料別) (2019/8/26時点)


100円ショップで刷毛を購入し、塗りました。
IMG_1953


散歩がてら、方南町にあるホームセンターまで行ってホワイトのL字金具を8本購入。
IMG_1950


さあ、DIYスタート!


…ということで、もう完成画像 笑。
だって作業中はいちいち写真撮影する余裕ないもの〜。
IMG_1954
(↑ 横幅1250に対し、木材が2400÷2=1200なので、両端に隙間が出てしまいますが、しょうがない)


ポイントは、足がぶつからないよう奥まった棚にすることですね❤️


そして100円ショップでホワイトの箱(と数枚の蓋)を置いたら、完成です!
ビックリするぐらい収納力がアップしました。ギリギリ見えていますが、上部にもう一段ありますし。
IMG_1956

このBeforeと比較してくださいよ。
IMG_1951


キッチンに入ると「アッ」と気づくぐらい、見た目が格段に良くなりましたー。
IMG_1955


キッチンの足下収納スペースは他にも何カ所もあるので、まだまだDIYが必要です…。

-----------------------------------------------------
大変だけど、やっぱり住んでからの方がここに何を置くのかが確定しているので、後悔のないカスタムができます。
-----------------------------------------------------