続いて、パソコン部屋と書庫のパソコンデスク、です。


◆パソコン部屋のパソコンデスク

バード夫の要望でL字型にしなくてはなりませんでした。

でもフリーカットでL字型にカットしてもらうと、角の部分に負荷がかかって板が割れそうだし、廃棄部分が多くなる…。
DIY_10

ということで、以下のように2枚に分けてL字にすることにしました。
DIY_11

2枚に分けることで、以下のように柔軟に配置を変えることも可能になります♪
DIY_25


そして大事な奥行
もーこれもさんっざん悩みました。

ネットで調べたところ、600~800(省スペース向けに450とか500もあった)が多かったです。

でも現実的には、入手できる板のサイズに制限されちゃう。廃棄部分をなるべく出したくないので。

そしてさんざん調べた結果、(リビングのカフェテーブルと同じく)ペイント工房」さんの「北欧パイン集成材」で、「2400 × 900」(厚み25)がサイズ・価格的に最適でした。このサイズに合わせ、以下のようにカットすることにしました。
DIY_09
(バード夫とバードの2台分)

ということで、結果的に奥行は600に。
欲を言えば700が良かったけど、しょうがない。


◆書庫のパソコンデスク

バード夫が「書庫のパソコンデスクはL字型じゃなくていい」と言うので、またネットの海を探し回り、この板を見つけました。


サイズも奥行600×長さ1850でちょうどいいし、激安だったの。

-----------------------------------------------------
こうしてL字型にするためにかなり工夫したというのに、3年経った今、バード夫のパソコンデスクは、細い板の方が壁際に押しやられ、論文だの本だのの物置き棚へと化しています。
まあ、それも柔軟な配置ということで、いいのか…。
-----------------------------------------------------