みなさん、こんにちは。
 

P_20161126_105532


バードです。


P_20161126_105050


ブログ上では、自分のことを、狂女予備軍だの、不細工だの、気持ち悪いおばちゃんだのと、さんざんネガティブに書いてきましたが、
 

P_20161126_105420


実は・・・、事実はその逆だったんです。


P_20161126_110034


あまりに美し過ぎて、すれ違う人は、男も女も振り返るほどの美貌なので、


P_20161126_103619


ありのまま書くと、みなさんに嫉妬されちゃうかなっ・・・て。


P_20160929_010933


でもバード宅をお披露目するこの機会に、バードの美貌も正直にお見せしておこうと思いました。家はそこに住まう人がいて、初めて完成ですからね。


P_20161126_105830


アッ、ちょっ、痛っ!、物を投げないで!!

ほら・・・やっぱり嫉妬されちゃうわー。だからずっと隠して来たのにー。人の嫉妬心ってこわいわー。



・・・え?・・・
 
ち、違うわ!
決してこのPhicenの1/6ドールじゃなくってよ!!!


・・・ふう。

失礼しました。このリアルドールが驚愕なまでに美しいので、つい自分の積年の願望を演じさせてしまいました。

ご安心ください。バードはいつだって不細工なまま新宿に居りますから。奇跡なんて起きない。神様なんていない。


さて、設計中、バードが秘かに抱いていたこの家のテーマ、覚えていらっしゃいますか?


そう、「ランプの点る家」です。


バード宅は、ランプが点ることで初めて完成形です。つきましては、入居前だけ先にお見せしても中途半端なので、一か所につき、「入居前」と「入居後」を連続してお見せします。その方が変化が分かって面白がっていただけると思います。


しかし入居直後からテーマが進化。「ランプの家」から「ランプの家・ドールの館」に・・・。もともとドールを3体持っていて飾る気満々だったのですが、増えちゃった。

しかも春からは「ランプの家・ドールの館・楽鳥園」に・・・。
なんか温泉地みたいですね。おばちゃんが喜びそう。

P_20161126_111215
(怖がって近づかないので、米粒でおびき寄せた)


ということで、「ランプの家・ドールの館・楽鳥園」バード宅のWeb内覧会、ごゆるりと愉しんでくださいませ。ちなみに記念すべき第一回目はどこの場所からだと思いますか? きっとこの場所からWeb内覧会をスタートされた施主さんは、これまでいらっしゃらないと思います。でもバードの過去記事を良く読んでくださっている貴女なら分かるかもしれないわ。ふふふ、ふふふ・・・。


あとコメント欄ですが、閉じてみたら閉じてみたで、コミュ障バードにはhome感というか、なんだ、リアルと同じなのはこっちじゃん(≒等身大)と気づいたりして、しばらくそのままにしておりました。

でもやっぱりこの表ブログは、ブロガー仲間さん・読者さんからいただいた、優しく温かいメッセージ、共感のお言葉、面白いコメント、鋭い感想、etc、に力づけられてここまで来られたので、Web内覧会を機に再開させていただきたいと思いました。

でも入居後の記事はコメント欄閉じるかも 笑。だって突っ走った内容のとき恥ずかしーんだもーん。


あと、入居後は「家造り」ではなく「インテリア」の話なので、本日より「インテリア」カテゴリーにも配分してみることにしました。でもオシャレで素敵な雑貨情報が求められるインテリアカテゴリーのなかでも、相変わらず「石鹸置きは買わずに、網に入れて水栓根元から吊るしました。使いやすいです。」という地味な記事を書いてゆこうと思います。


では温泉地の観光めぐりに来たご気分で、どうぞ愉しんでくださいませ~。



画像撮影と画像処理ってえらい時間かかりますね。在宅時にしか出来ないし。昼間の写真が欲しければ昼間を待つしかないし。つきましては今までより更新頻度は落ちますが、気長に待っていてください。