みなさん、こんばんは、おはようございます、こんにちは。


さて、どうです?
コンサルさん。

昨日までの「勝手に土地が使われて」シリーズで、

なるほど、コンサルさんは、仕事の質はしっかりしているんだなー

と思いませんでしたか?


バード夫も本当に感謝でいっぱいで、

**********************************************
本件についても、助けていただき、ありがとうございました。
また、契約書の内容についてのアドバイスもいただき、とてもありがたいです。

我々だけだと、どうしても強気・弱気のバランスをとるのが難しいのですが、ご相談させていただくと、そのあたりがうまく収まりまして、落ち着いて進められます。
**********************************************

などという感謝の言葉を何度も伝えておりました 


この件に関してはコンサルさんも淡々と対応してくだったので(まあ、やり取りはほとんどバード夫でしたが)、例の「コンサルブログ事件」で抱いてしまったバードの嫌悪感も徐々に薄れ、 

コンサルさんがいてくれてほんと助かったなー 

という気持ちが再び高まっていきました。


そんなバードの様子を見逃さず、コンサルさんはしっかり差し込んできました。

 


**********************************************
バード夫婦さま
 
(中略)
 
多くの施主さまがこのような一式見積書で契約書に判を押してしまい、後戻りできなくなっているのが実態です。
 
(中略)

「●●●」(注:例のブログ名)もご覧になられているのではないかと思われます。
 
上のような一式見積書で契約するのではなく、正しいプロセスで家造りができるよう、ブログでご案内していただけると嬉しい限りです。
**********************************************

このメールが送られてきたのは、バード夫から コンサルさんに

急で申し訳ないが、今夜相談に乗ってくれないでしょうか
 
とお願いして、即日対応してもらった翌日です。

ちなみに、このタイミングで差し込こまれたのに気付いたのは、昨日までの記事「勝手に土地が使われて」シリーズを書くために、過去メールを確認していたときなんですけどね。。。
 
当時はそんなこと気づきもせず、すっかり「ありがたいねえ」気分が高まっていた最中だったので、

あんな風にパタッと記事更新をやめてしまって、早4か月・・・。たった4記事のみ掲載されたままのブログを放置したまま・・・。コンサルさんの会社名がタイトル名に入っているから、放置したままなのはさすがに気にはなっていた。こんなにお世話になっているのに・・・申し訳ないな・・・

という気持ちにまんまとなりました。
(注: 当時はまだブログ閉鎖までしていませんでした。 現在はもうそのブログは存在しませんし、キャッシュも削除済みです)


そしてバード夫にこう返信してもらいました。

**********************************************
ブログに関してですが、ここしばらく、別件で非常に忙しく、なかなか更新できずにおります。
来月に入れば落ち着くようですので、書き進められそうとのことでした。
**********************************************

このたった2文を引用して、ホクホク顔の返信が来たのは言うまでもありません。

またちょっと「うっ」と感じたのですが、 そこは「勝手に土地が使われて」の真っ最中。

専門家ならではの知識・経験に頼っている中、コンサルさんの触手はそれほど気にならず、またブログを再開することにしたのです 


-----------------------------------------------------
今回は「プロローグ」のみ。 「コンサルブログ事件S2(シーズン2)」は、またしばらく経ってからになります。 
-----------------------------------------------------