Sさんに新宿くんをご紹介いただいた頃は、家造りの知識のまったくない、ド素人だったバード夫。

あれから約3か月。バード夫は、コンサルさんにに教わった知識のおかげで、説得力のある話を展開していきました

「知り合いの専門家に相談したところ、○○工法というものを知って、私どもも調べたところ、当初から懸念していた結露対策にも優れている工法だと知りました。どうしてもこの工法で建てたいので、R社にもお願いしたのですが、T社にはできないということで断られてしまい・・・」

「耐震もしっかり考えるべきだと思っているのですが、R社さんの仕様では耐震等級が最低限に設定されてまして、耐震等級を上げたいと伝えたところ、オプションで200万円アップだと・・・」

「シロアリ対策も・・・」

バード夫の訴えに、Sさんは驚いた表情や共感の表情を見せながら、

そうですか・・・それは困りましたね
大事な家造りですからね・・・

と受容の姿勢で聞いてくれました。

どうせ事前にR社に問い合わせて、
状 況 は 把 握 済 み な 癖 に


 


バードも打合せ通り、終始うつむいたまま、ポツリポツリと

「建築士と造る注文住宅をイメージしていたのに、R社との家造りは決められた選択肢から選ぶだけで・・・。間取りも全部私の言いなりで、提案がなかったです。保奈美さんも、"私は建売しかやったことがない"とおっしゃってて・・・」

などと力なく話し、

こ の 物 件 は 私 に は 辛 い で す

というメッセージを送り続けました 


このように、一通り不満点を説明させてもらった後、バード夫はただそのままの本心を話したとのこと。

でもR社さんは良くやってくれたと思っています。R社さんが悪いとかではなく、こちらのニーズと合わなかっただけで。でもR社さんに建ててもらう気持ちにはなれません。そこでどうしたらよいか、Sさんにご相談に伺ったのです・・・

そして、次に建築条件付き外しや250万値引きの話を切り出そうと、Sさんの反応を待っていたとのこと 


すると、ちょっとだけ動揺の色を見せたSさんから、予想以上の返答が・・・ 


そうおっしゃってくださるとR社も安心すると思います。そういうことでしたら、建築条件付を外してもらいましょうもうやってしまった構造計算代は、R社の問題ですから、それをバード夫婦さんに求めるのはおかしいでしょと突っぱねます。ただ配管などの実費は求められると思います。経験上、100万円はいかないと思いますが・・・


・ ・ ・ え っ


----------------------------------------------------- 
-----------------------------------------------------