◆洗面脱衣所

・サンワカンパニーのミラーボックスは照明なしタイプにすればよかった(後悔度:高)

これは珍しくみなさまの役に立つ後悔ポイントではないかと思いますよ。サンワカンパニーのミラーボックスは大人気ですからね。

「ステムズミラーボックス」と「ステムズミラーボックス EX」という商品があり、「EX」が手元照明・曇り止めヒーター・コンセント付きタイプで数千円高くなります。

照明フェチだったバードは、設計中にうっすら感じていた「この照明って使わないんじゃない?」という心の声を無視して「EX」を選びました。
(ランプの点る家に住む前だったから照明に飢えていた)

でもね、やっぱりね、わざわざミラー扉を開けて、スイッチ押して、手元だけ照らすための照明なんて点けないですよ。すぐ左手の壁のスイッチを押せば洗面台全体がパーッと明るくなるのに。
6
(↑ 正直なところ、この写真撮影以後、実生活で点けたことない。。。)

曇り止めヒーターもこの1年8か月の間に使われたのは2回。。。コンセントはランプのために大活躍と言いつつも、「EX」にしなければ壁にコンセント追加しただろうし。。。いやむしろその方がランプに使いやすかったし。。。

「EX」は照明のために収納スペースが減るし、逆さに置けるはずだったティッシュ置き場もない!!

これは明確な後悔ポイントです。ううう。


・洗面台のミラーボックス、左側ではなく右側を大きいサイズにすればよかった(後悔度:高)

これはみなさまの役に立たない、ただの愚痴です。

ミラーボックスへの収納物はバード夫よりバードの方が多いです。特にお化粧道具類。お化粧は右側のカウンタースペースでやるので、右側を大きいサイズにした方が便利でした。後悔。トホホ。
2


・配電盤の位置(後悔度:高)

上の写真の鏡に映って見えますよね。浴室ドアの上部に配電盤。

増田さんの設計図ではWICにあったのに・・・。電気屋さんとの現場合わせの時に「ここにあった方が工事しやすい」的なことを言われて、もう疲労困憊だったバードが「ああ、もう、それでいいです」と安易に了承してしまったのです。。。

バードのバカッ、バカァッ!!


・脱衣所の洗濯機の板(後悔度:中)

これはアホっぽい。。。見るたびにじわじわくる後悔ポイント。

設計時点では、洗濯機置き場は両側に衝立を立てていたのです(赤い部分)。洗濯機の上に可動式棚を作るために。
脱衣所2
でも施工中に「作業場は作り込まない方が良い。洗濯機のサイズも将来どうなるか分からないし」と思い、急きょ衝立の施工をやめてもらったのです。

でも時すでに遅し。片方の衝立は施工した後でした。。。
脱衣所3ー
おかげでよくわからない板が1枚壁にくっついています。

実は2枚目の写真に写っているのですが、白い壁紙に白く塗装された板がくっついているので遠目には目立たない(近くでは目に入る)。棚を付けようにも、ドラム式洗濯機が大きくて板の幅からはみ出しているので、無様なサイズ感になってしまう。どうしたものか。

今はとりあえず放置しています。。。






作業場は、毎日繰り返す作業中にストレスを感じるので、後悔度が高めになります。