本格的に土地探しを始め、片っ端から仲介業者にアプローチしていたバード夫婦。
(改めてその頃のメールを見返したら、「任意売却斡旋業者」「競売コンサル業者」にまでアプローチしていました・・・)

「こことはつながっておいた方が良さそう」と思えた業者は、最終的に5社に絞られました。

そして、そのうちの1社であるY社から
西新宿エリアに未公開の土地が出そう。まだ分譲の境界線も確定していない状態
という情報が入ったのは2月末。

 

ここが最終的に購入した土地です。
(ちなみに西新宿と聞くと高層ビル街を想像されますが、それは駅周辺の商業地域であり、離れるとちゃんと住居専用地域が始まります)

でもその頃はどっぷり四ツ谷に入れ込んでいた真っ最中。
思い込みと妄想の激しいバードは、四ツ谷以外の人生を描けない状態になっていました。

なので実は最初バードはお断りメールをしたんですよ。
「やっぱり四ツ谷がいいので」と。

すると、なんと、客であるバードに対し、Y社の営業Sさんが、諭すような、教育するような、返信を送ってきたではありませんか!