土地を探し始めた頃、バード夫婦は四ツ谷に惚れ込んでいました

都心ど真ん中にありながら、あのおっとりとした雰囲気・・・。資産価値も下がらないこと請け合い。もしバード在宅中に何かあっても、すぐバード夫も駆けつけられる距離。

でも四ツ谷という狭いエリアなので、物件がほとんど出ない!

待ち焦がれていたある日、仲介業者J社の物件情報メルマガで、20坪で3000万円を切る、破格の未公開物件の情報が送られてきました!

当然のことながら、バード夫は即座にJ社の営業さんにアポを取りました。

しかし運の悪いことに、アポの日は、記録的大雪の日
行ったはいいが、電車が止まって帰れなくなる恐れもありました。

でも不動産はスピードが命。
リスケなんて甘いこと言っていたら、ライバルに取られてしまいます!
大雪にも負けず、はるばる電車に乗り、四ツ谷にかけつけました

降りしきる大雪のなか、物件を見たところ、特に問題は見つからなかったので、とりあえず即座に申込み。

ただJ社曰く、
「あまりに安いので、分譲予定の5区画をまとめて買いたいという方もいらっしゃって・・・。売主の方としては分譲という手間がかからない方が楽なので・・・」
と雲行きのアヤシイ話をされていました。

しかも四ツ谷の物件を見た後、まったく別のエリアの売れ残り建売物件に連れていかれ、熱心なセールストークを受けたのが引っかかります。完全スルーしましたけど。

それから数日間、毎日やきもきしていました 
なんとか、なんとか我々庶民に、四ツ谷という夢を見させてくれないかと。

でも10日ほどして、結局受けた連絡は、

「5区画まとめて売られることになりました」。

5区画の区割図だけではなく、わざわざ参考プラン(間取図)まで用意してあったのでちょっとわかりませんが、「あれは客寄せパンダ物件だったのかなー」という疑いを持っています。