さあ、バードの滞在時間が最も長いパソコン部屋のご紹介ですー。


この部屋のポイントは、なんといっても、この大きな肘掛窓!
PC281969

PC281968

6畳しかない部屋ですが、この大きな窓のおかげで閉塞感や狭さを感じません。しかも西新宿のビル群が望め、夜は夜景となり、大変贅沢なパソコン部屋となっております 


保奈美ハウスの時に「手すりI型」を提案され落ち込んだ日が懐かしい・・・。増田さんとの設計ではなんでも自由に出来て、バードから「手すりには、四角いステンレスバーを2本張ってほしい」とお願いしました。
PC282081
(写真は引渡し日のもので、尾崎さんの手違いで丸いバーがついてしまっておりますが、その後四角いバーに交換してもらいました)


現在デスクをこのように配置しています(青がバード夫のデスク、赤がバードのデスク)。
無題
真横に肘掛窓がくるように座っているのですが・・・これが至極の幸せで・・・。常に西新宿のビル達が見えますし、自由きままに窓を開け閉めでき、気候や気分によって風を感じながらパソコンできるのです(風向きによってはどこか近所の古い家の臭いが入ってくる日もある)。

3階南側なので大変明るい部屋なのですが、日光アレルギーのバードは日除けしないと滞在できないので、南向きである意味あるのかなと思ったりします。。。


せっかくバード夫とバードでお揃いのデスクをDIYしたのに、1階書庫を書斎として使用するようになって以来、バード夫がこの部屋を使うことはなくなりました。でもやっと最近、寝る前の数十分だけこの部屋をサテライトデスクとして使ってくれるようになりました。景色が良くて解放感があるのが良いとのこと(こもり感のある書斎と正反対)。


気分次第で、入口ドア2枚とも開放して、廊下まで部屋の一部のように感じながら過ごすのもお気に入り。大好きな手洗場が見えます。
PC282083

出て左側がすぐおしりターボ。動線もバッチリです。

もう何時間でも居続けられる、大変居心地の良いパソコン部屋でございます。






一時期、カフェ風リビングでパソコンするのがお気に入りだったのですけど、リビングの椅子に長時間座ると腰痛になってしまうと分かりました。パソコン部屋はしっかりしたデスクチェアにしたので大丈夫。